8月, 2015年

放浪の旅PART7 8/8(土)最終日!

2015-08-14

丸々1週間の旅になってしまいました。今日を最終日として千葉に帰ります。昨日ご一緒した仙台配送尾上社長様の会社へ向かいました。(残念ながら諸用のため当日は不在と聞いておりました)外から会社施設を見るだけでも勉強になります。輪留めヨシ!!

20150808_083546

当社とお付き合いがある丸山運送様を訪問しました。昨年全日本トラック協会全国事業者大会In福岡でご一緒した丹野さん(共にパネリストとして事業者発表しました)がおられたので安全を中心とした取り組みや成果について意見交換させて頂きました。

20150808_105824

 

放浪の旅を『社長ブログ』にUPしましたが、ご感想はいかがでしょうか?このブログをどなた様が見られているのかは知る予知も有りません。個々の価値観で千差万別な意見があると思います。

『社長ブログ」を読まれて「面白かった」「写真を見て行きたくなった」などなど読まれた人が楽しんで頂ければ幸いです。

私は今は健康ですが、いつなんどき病に伏せるかも知れない、また不慮の事故で命を落とす事も考えられます。一生一度の人生です見聞を広く持ちたいと思っております。

こうして放浪の旅に行けるのも社長の特権なのでしょう。不在中をしっかりと守ってくれるスタッフに感謝申し上げます。ありがとうございます。

放浪の旅PART6 8/7(金)宮城県の運送仲間と親睦

2015-08-14

今回の旅の楽しみは宮城県の運送仲間の皆さんとゴルフと情報交換の親睦会です。同業者同士不思議に話が合い和気藹々と楽しい1日を過ごせました。もちろん初めてお逢いする人ばかりでしたが、この共有した時間は今後の当社業務に活きて行く事でしょう!20150807_084937 20150807_184257

放浪の旅PART5 8/6(木)

2015-08-14

車泊は苦にならず、この日は山形県の道の駅で朝を迎えました。道の駅に日帰り温泉施設が併設されており、朝風呂に入りリフレッシュして今日の目的地に向かいました。まずは寒河江市にある寒河江物流後藤社長様(FLS勉強会の同志です)アポなしで伺ったので残念ながら出張で不在でした。敷地内を歩かせてもらいトラックの管理やドライバーさんの様子を見ておりました。駐車中のトラックは輪留めがされ安全教育がしっかりとされております。従業員の人と会うと皆「おはようございます」と、挨拶をしてくれました。20150806_085143  20150806_085205

次に大石田町のトヨタライン齋藤社長様を訪ねました。トヨタラインさんに伺うのは2度目で、今年の6月に創業者であるお父さん(現会長)から社長職に就任されました。『おめでとうございます』 齋藤社長は山形県トラック協会青年部の部会長を務め、若い発想力で業界の発展に貢献されています。山形県の花笠踊りをラッピングしたトラックが出庫する間際で齋藤社長とツーショットです。ここ大石田町はお蕎麦で知られ街には20軒くらいお蕎麦屋さんがあるそうです。今回もとても美味しいお蕎麦をご馳走になりました。

20150806_120438 

20150806_120216  20150806_124156

山形県を後にして仙台市に向かいました。仙台市で介護タクシーの会社を経営されている社長様(以前は運送会社に勤務)と会食させて頂きました。この夜はホテルで就寝しました。仙台の七夕祭りの夜でした。

20150806_204511 20150806_210218

20150806_172439 20150806_191928

放浪の旅PART4 8/5(水)なまはげ

2015-08-14

秋田県で有名なのは男鹿市の「なまはげ」大晦日に行われる伝統的な民族行事です。これもテレビで紹介され「なまはげ」がバタンバタンと叩きながら家に上がり込み『なぐー子はいねーが!』『怠け者はいねーが!』大人が見ても怖いよ!

かつては日本で第二位の面積を持つ湖であった八郎潟に行きました。(現在は18位です)八郎潟は昔、水害被害がたび重なり干拓に踏み切ったようです。湖水を抜き干上がらせ干拓によって陸地化しました。 八郎潟の今昔写真をどうぞ!

秋田県から山形県に移動し酒田市に立ち寄りました。昭和51年10月29日夕方、映画館から出火しました。その日は風が強く飛び火して22.5ha1200戸を消失した「酒田の大火」です。

この日も「道の駅」で車泊でした。

 

20150805_062024 20150805_094937 

20150805_093639 20150805_084605

20150805_085550 20150805_085614

                    なまはげに変身!

20150805_124820  20150805_125037

放浪の旅PART3 8/4(火) 秋田竿燈祭り

2015-08-14

今回の旅の目的は秋田竿燈祭りです。東北三大・四大祭りに挙げられる東北を代表する祭りです。テレビで紹介された映像は何度も観ておりますが、連なる提灯を手・額・肩・腰でバランスを取るすご技は一見の価値があるなと思っておりました。

この日は秋田市内に滞在し、昼竿燈では競技形式で妙技大会が行われ見事な妙技に酔いしれてしまいます。竿燈の重さは最大で50kg 竿の長さが最大で12Mを手の平から始まり肩・額・腰でバランスを保つのですから観ている方はハラハラしちゃいます。子供の頃から練習しているから成せる技だと思います。(強い風が吹くとバランスを崩し倒れてしまう)

夜は提灯に灯りがともり大通りを約270本以上の竿燈が出竿し笛の合図で一斉に笛や太鼓の勇壮なお囃子の演奏に合わせ披露する姿は圧巻そのものでした。

山形県の花笠踊り・仙台市の七夕祭り・今回の秋田竿燈祭りを見たので残すは青森のねぷた祭りを来年は是非見たいと思います。

秋田県の名物「秋田のババヘラ」を食べてみる事、にコーンに載ったアイスですがソフトクリームとは違います。ババヘラの意味を勝手にババー(おばあさん)がヘラで盛るからなのかな?別の所で聞いてみたら秋田の方言で、おばあさんを『ババ』と言うらしく、その通りの呼び名でした。

階段に自衛官募集広告を発見!ドライバー募集広告もこんな風に出来たらいいなと思いました。 その夜は「道の駅」で車泊でした。

20150804_113951 20150804_113415 20150804_202936

20150804_190924 20150804_194611

20150804_134729 20150804_203647

20150804_123920 20150804_143026

20150804_122650

放浪の旅PART2  8/3(月)

2015-08-12

放浪の旅2日目は日曜日でしたので盛岡市内で過ごし秋田県に車を進めました。玉川温泉にて車泊3日目!

千葉県に住む私には秋田県は遠く今後行く機会が無いだろうと思います。秋田県に行くならここには行こうと計画したひとつが玉川温泉です。玉川温泉は日本5大ラジウム・ラドン温泉の湯治場としては有名でテレビでも紹介されます。「奇跡の温泉」とも言われ難病の人、ガン末期の人が藁をもすがる思いで遠路遥々と訪れております。成田ナンバーの軽自動車が駐車していて、こんな所で見るとは思いませんでした。湯治客は岩盤の上にゴザを敷いて横になり温熱浴を行います。岩盤から放出されるラジウムが効果的だそうです。夜明けの時間帯から岩盤浴をされている光景は一種の異様さを失礼ながら感じてしまいました。 源泉100%の温泉に入浴したところ身体にピリピリと強い刺激(強酸性の硫黄泉)が走りました。観光で訪れている私は、つくずく健康のありがたさを身を持って感じました。

20150803_075434   20150803_075923

20150803_05014320150803_051341

もうひとつ有名な温泉が乳頭温泉郷です。こちらもテレビで紹介されます。乳頭温泉郷で有名な一軒宿鶴の湯さんに行く事にしました。鶴の湯さんでの宿泊はなかなか予約が取れないと耳にしていたのでワクワク感が高まります。あれっ?ここが一軒宿なの!と目を疑う様相でした。イメージは宿場町の長屋を区切った部屋があり、そこで宿泊客が寝泊りするのです、なんとも風情がありますね。では温泉の受付をすると本日露天風呂の清掃日で1日入浴出来ませんと言われショックではあるが内風呂を浴びる事にしました。居合わせたお客さんも残念がっておられ、露天風呂を覗くとお湯が抜かれお湯が下から沸き上がってくるのです。(蛇口をひねって温泉を溜めるのでは有りません)これは時間が掛るので鶴の湯を後にしました。(この露天は混浴風呂なんですよ!脱衣場は別ですがお風呂が一緒!乳白色なのでお湯に浸かると見えない訳です。)

20150803_095337 20150803_100440

20150803_103406 20150803_102803

次に黒湯温泉に行ってみました。こちらにも混浴露天風呂があるのですが、私が訪れた時間帯はお客さんが少なく、1人の貸切状態でした。美人女将と記念のツーショット!! 

20150803_111839 20150803_111527

続いて日本で一番水深の深い田沢湖(423.4M)です。水深はカルデラ湖としては世界3位だそうです。せっかくなので田沢湖を遊覧船で周遊してみました。湖水の透明度が高く魚の泳ぐ姿が良く見え、面白い事に手をかざすと魚が集まってくるのです、エサを食べようとしているのです。レストハウスで、とても愛くるしい秋田犬(あきたいぬ)とご対面、GWに高知桂浜で見た土佐犬の迫力には及びませんが一般的な雑種と比べると大きいですね。(寝てばかり!)

20150803_130101 20150803_134254 20150803_124555

この日の最後の訪問先が六郷小型貨物自動車運送の近藤社長様です。近藤社長は秋田県トラック協会副会長であり若き青年部のリーダー的存在です。近藤社長とはFLS(物流研究会の同志)の会員として共に志し高く学んでおります。私は自信を振り返り見つめ直す機会として同業他社の社長の経営方針や今後のあり方など自分に重ねて考えてみます。また、その会社の雰囲気を感じ取り、人間モニタリングをしてしまいます。(失礼かもしれません)これらが私の糧であり肥やしになっているなと思います。話が尽きない中、親睦を深める有意義なひと時でした。  その夜はビジネスホテルでぐっすりと就寝しました。

20150803_175638 20150803_162543 20150803_205303

放浪の旅PART1   8/1(土)

2015-08-12

私の「社長ブログ」には、にわかファンがおられます。従業員さんも目を通してくれているようです。ありがたいですね!今回ちょっと頑張ってブログを書いてみます。

誰が名付けたか?「放浪の旅」私は運送業に従事しているので昔から運転は苦にならず、全国行脚とはいかないが日本の1都1道2府43県に足を踏み込んでおります。観光名所を見て人生の思い出にしたいと考えております。そんな動きを知る人が『放浪の旅』と言ったのでしょう。最近では逢う人に今年はどこに行かれるのですか?などと聞かれる庫が多くなりました。

今回は8/1~8/8に掛けての放浪の旅を紹介したいと思います。スタッフに申し訳ないと感じつつ、こうやって出られるのも私の留守の間しっかりと切り盛りしてくれるスタッフがいるので安心して居られます。感謝!!感謝!!

今回の最大の目的は東北三大祭りと言われる秋田県の竿燈祭りを見たいと思うところからスタートしました。竿燈祭りは8/3~8/6ですのでこの期間に行く段取りです。秋田県トラック協会副会長を務めている六郷小型貨物自動車運送 近藤社長様に連絡を取り、訪問のアポイントメントを頂きました。秋田の竿燈祭りを中心に前後の立ち寄り先を決めました。 昨年、全日本トラック協会全国事業者大会の福岡会場に宮城県トラック協会として来場された高清水運送渡邉社長様(宮城県登米市)を皮切りに岩手県奥州市の白金運輸海鋒社長様(昨年、物流座談会で同席)を訪問しました。当社で奥州市への配送があるので業務の繋がりをお願いしました。自社の物流倉庫を案内頂き、見事な仕事の確保をされているなと感じずにはいられませんでした。

ここからプライベートに入り盛岡市内に車を進めました。途中に今年の甲子園岩手県代表花巻東高(日本ハム大谷翔平プロの母校)を覗いて来ました。過去にも大阪PL学園・和歌山箕島高校・高知明徳義塾など甲子園常連高を訪ねたことがあります。もの好きですね!!

盛岡市では「盛岡さんさ踊り」が始まりメインストリートには見物客が大勢います。ならば私も見物しようと踊りのスタートラインで観てみることに!この「さんさ踊り」は和太鼓同時演奏の世界記録を昨年3.473人で奪還したとのことです。太鼓と笛と踊りで練り歩く祭りでした。自衛隊員の気合が入った踊りが印象的でした。 盛岡市内の日帰り温泉に入り車泊です。(窓を開け虫除けネットを付けアイドリングストップで寝ました)

1439351528312  20150801_150942

                            高清水運送渡邉社長様 /花巻東高等学校

20150801_120842  20150801_120923

白金運輸さんドライ車・冷凍車・平車と豊富です。車輪留めがしっかりされています。

 

20150801_180933 20150801_183841

さんさ踊りのパレード 自衛隊のお兄さん達気合充分

2015年7月度 全体ミーティング開催

2015-08-10

アップが遅くなってしまいましたが、先月末の7月31日の夕方より安全ミーティングを実施しました。

IMG_0263IMG_0264

今回はヒヤリ・ハットについての教育を実施。同月27日に千葉県トラック協会で「グリーンエコプロジェクト 第4回セミナー」に参加した際、「ヒヤリ・ハット」と「ドラレコ活用」の講話でしたので活用させていただきました。

先ずはヒヤリ・ハットには欠かせないハインリッヒの法則!ご存知の方が殆どではないでしょうか。これは運送業だけではなく医療や作業が付くことの現場ではこの法則が当てはめられますね。

1件の重大事故を無くすには29件の軽微な事故を減らす。 29件の軽微な事故を無くすには300件のヒヤリ・ハットを減らすのが鍵ですね! わかりやすい内容でもあり真剣に聞いてくれておりました。

IMG_0265

ドライバーが運行するには適正診断や初任運転の講習に参加します。初任運転講習では必ずKYTを実施しますので、ドライバーは全員理解しています。しかし定期的に教育を行い無意識で出来るようトレーニングしていきます。

IMG_0266IMG_0267

危険予知トレーニングとしてWebで活用できるものを見つかたので、こちらをKYTとしてプリントに予知した危険なところと自分ならどうするかの対応を記載してもらいました。記載後は弊社で起きたドラレコのイベント映像から学ぶKYTを実施致しました。 個々の予知のレベルでコメントも色々でしたが、全体的な底上げができたと実感しております。

ドライバー教育をしているとヒヤリ・ハットとは直接関係がない事でも、通ずるものがあるのではないかと最近になって考えるようになりました。

例えば・・・。

車両整備⇒通常の日常点検箇所以外で、何か小さな変化を気づかないとヒヤリ・ハット300件の1つにつながる。

ちょっとした出庫時間の遅れ。 いつもとちょっとした手順の変更。 そんな小さなことからヒヤリ・ハットへつながり軽微な事故に発展、ゆくゆくは重大事故へつながるのではないでしょうか。

最後は実際に成田市の弊社車庫事務所近くで起きた、乗用車とトラックの事故の映像を視聴しました。 他の運送事業者様の事故ですがドライバーが事の重大さに泣き崩れながら電話をかけている様子などが写っています。事故の現場も近い事もあり心に響く映像だったと感じます。

映像①⇒こちら

映像②⇒こちら

IMG_0269IMG_0270

IMG_0271

お盆期間中も事故リスクがグーンとあがります。一般車を運転する時でも気を緩めず安全運転に心がけ、交通事故撲滅を目指しましょう。

千葉県の貨物やお荷物は

株式会社ロジックスライン

夜間点呼者・ドライバー・フォークオペレーターの方なども求人募集中

千葉県成田市本三里塚1001-501

TEL:0476-35-6493

採用担当:代表取締役 沢田

担当:加藤まで

 

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.