3月, 2016年

TOYOTA L&F フォークリフト講習会

2016-03-26

先週の土曜日にTOYOTA L&F様から弊社でフォークリフトの安全講習会をご講話頂きました。

CIMG8215

講話頂きました真野様、またスケジュールなどを調整していただいた成田営業所 所長の江澤様、日暮様、誠に感謝申し上げます。

CIMG8216CIMG8217

真野様は実際に日々講習会で座学と実技を指導されており、大変勉強になりました。 事故(労災)ですが、空港や倉庫が多いこともあり成田エリアだけの事故事例がたくさんございました。 一つ一つ事故事例の状況説明と対策など詳しく分かりやすくお話いただけました。

CIMG8219CIMG8220

CIMG8221CIMG8222

そして事故から学ぶ!

死角やヒューマンエラーを無くすお話。 ヒューマンエラーの多くは認識の違いから来る。認識は五感から得ることで、1番多くは目からの情報です。この視覚に頼るなか死角に気づかずに事故が起きる!

CIMG8224CIMG8225

CIMG8226CIMG8227

CIMG8228CIMG8230

CIMG8231CIMG8234

座学終了後は、本社併設の倉庫で実技を見せていただきました。

CIMG8235CIMG8237

CIMG8238CIMG8241

CIMG8242CIMG8243

車輌が前後左右に動くことと、フォークリフトの爪が動くことは荷役となり別々に作業することで安全なオペレーションが可能になると話していただきました。 座学でもあったように腰にベルトをして振り落とされないようにすること等など

CIMG8244CIMG8246

CIMG8247CIMG8248

CIMG8250CIMG8252

CIMG8253CIMG8254

説明と実技を見たあとは、弊社のトラックドライバーと空港貨物地区でプロフェッショナルなフォークマンが実践致しました。 長年の癖!?もあり自分で見直す事ができ良い機会でしたね。

千葉県の貨物やお荷物は

株式会社ロジックスライン

千葉県成田市本三里塚1001-501

TEL:0476-35-6493

担当:加藤まで

新年度に向けて社内報『夢運 ムーン』!

2016-03-22

久しぶりの更新です。3月は多少個人的に時間が取りにくかったこともあり、ブログをおろそかにしてしまいました。

昨日、気象庁はサクラ(ソメイヨシノ)の標本のある靖国神社にて開花を発表しました。サクラが咲いて春を実感できるのではないでしょうか。

当社は3月が決算月となり、最後の追い込みに社員一丸となり頑張る姿に感謝を申し上げます。

4月からの新年度に向けた新たな取り組みを試みてみました。それは『社内報』の発行です。言葉で伝えることも大事ですが活字として伝える事でコミュニケーションの幅が広がると思います。社員のみならず蔭ながらサポートして下さっている、ご家族様に是非ご一読頂ければ嬉しい限りです。

社内報の名称を何にしようかと思案した結果『夢運 ムーン』としました。私の名刺裏面に「山の人々に夢を運ぶ園の花々様に。逸なる愛を人々に届けてゆこう。皆の心の松に、美しき炎を灯してゆこう。」これは沢田 秀明の名前と仕事を関連付けポエムにしたものです。その一節に「夢を運ぶ」があり、ピーンと来たのが夢運ムーンでした。

記念すべき第一号の初版には『社長インタビュー』として自己紹介・社報のきっかけ・仕事上の大切なこと・新年会開催について・最近の感動や感激・トラックドライバーになったきっかけ・運送業立ち上げ経緯・今後の運送業界の動きなどについてお応えしました。普段から話すようなことでもなく、社員それぞれなりに感じて頂ければ幸いです。

その他、新車納車報告・入社1年を経過した人のインタビュー・スカニア乗務員インタビュー・AED講習会・サクラの名所紹介・4月の誕生日紹介・健康診断のお知らせなど内容を濃くお知らせできたのではないでしょうか。

この制作に携わって頑張ってくれた事務職の林さん、ありがとうございました。

20160322_092612

つなごう!大切な命

2016-03-10

あっという間の5年。 東日本大震災から早いものです。 当時、私加藤は仙台市太白区の活断層の上で被災、道は2mも広がり隆起し車が走るのが危険な状態でしたね。 商業スペースの屋上駐車場から乗用車が今にも落ちそうに半身飛び出す状態で止まっておりました。 内地は思った以上に復興が早かったですが、海岸沿いは未だに復興の真っ只中です。

警察庁は8日、2月末現在の被害状況をまとめた情報では、死者は12都道県で1万5894人、行方不明者は6県で2562人。 本当に大きな災害でした。

今後次なる災害が起きた時に、この前のAEDを含む心肺蘇生などの教育は非常に大切な教育でした。 万が一起こってしまった場合、助けることの出来るよう救命救護の教育を定期的に行いたいですね。

20160310204339421_0001

物流ニッポン様、記事の掲載ありがとうございました。

千葉県の貨物やお荷物は

株式会社ロジックスライン

千葉県成田市本三里塚1001-501

TEL:0476-35-6493

担当:加藤まで

整備管理補助者選任

2016-03-10

昨日は、いすゞ自動車首都圏株式会社様に夕方からお時間をいただき、点呼時に必要となる車輌の運行可否の決定を実施できるよう、日常点検及び車輌の知識と整備の必要性などをご講話頂きました。

CIMG0870CIMG0871

CIMG0873CIMG0874

CIMG0875CIMG0876

先ず日常点検は何故するのか?の質問から始まり、DVDで点検の分かりやすい手順を勉強。

CIMG0883CIMG0885

必要な座学を受け、ようやく整備管理補助者へ選任できるようになります。

CIMG0896CIMG0900

CIMG0934CIMG0936

ベルトのたわみを感じる時の10kg圧はどの程度か?やバッテリーの液の対応など。 細かな事まで丁寧に教えていただきました。

CIMG0956CIMG0955

現在は、点呼の補助者もおりますので、6人で点呼及び点検項目のチェックしより安全に貨物を運んでまいります。

CIMG0958CIMG0961

千葉県の貨物やお荷物は

株式会社ロジックスライン

千葉県成田市本三里塚1001-501

TEL:0476-35-6493

担当:加藤まで

 

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.