4月, 2016年

ホームページリニューアル!

2016-04-29

企業のみならず個人事業主の方も企業ホームページがある時代です。ネットで検索しホームページのある会社は安心するものです。当社では平成15年にホームページを立ち上げ今年で13年が経過しました。

モデルを変えたり小規模なリニューアルを重ね今回はトップページを中心に変えてみました。大きな特徴はトラックの動画シーンを盛り込んだことです。完成度が高いと満足しております。(動画シーンは当社スタッフが編集しました)

今後は求人スペースを充実さます。

今後も皆様に親しまれご愛顧いただけるよう頑張って参ります。

ISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)登録認証 千葉県第一号

2016-04-29

最近ブログをアップする事をとてもためらっておりました。弊社ホームページサイトで不特定多数の方が閲覧されていたとしたら非常に神経が過敏になってしまいます。堅く考え過ぎているのかも知れませんね。たくさんアップしたい内容があったのは事実です。お読みになられる方へは、軽く受け流す形でお読み頂けるとありがたいです。

さて、本題に入らせて頂きます。車輌を運行させることで商いをする業種のひとつはトラック輸送です。トラック業界は慢性的なドライバー不足が深刻化しつつあり、今後のドライバー確保に不安を募らせます。ドライバーさんの安定した雇用には適正運賃の収受が求められますが、過当競争が続く限り厳しい運賃で走らねばなりません。もうひとつ重要な事は「安全第一・優先」 ドライバーさんを被害者・加害者にさせないことです。弊社では厳しいながらも法令順守に従う形で業務を遂行しております。平成20年に安全性優良事業所(Gマーク)の認定を受け8年間継続して参りました。その取り組みが交通事故の減少や法令違反の歯止めに貢献していた事は事実です。ここ数年でGマークを取得する事業者が増えGマークの重み価値が低く感じるようになってきておりました。(語弊を招く表現でしたら悪しからず)

私が参加している研究会でISO39001を国内第一号で取得された事業者の講演があり、翌年その事業者を視察した経緯がありました。そもそもSO39001って何?だった私には縁遠い存在でした。すると研究会のメンバーさん2社がISO39001を取得されたので、その1社を視察訪問しました。視察した所で直ぐに取得できる者でもなく、関係各社に相談したりセミナーに参加してISO39001取得の手ごたえを感じることが出来たのです。

去年の9月コンサルタントの先生を迎え入れISO39001のキックオフ宣言をし、紆余曲折しながらも8ケ月の期間を要し平成28年4月20に日本科学技術連盟より登録認証を受けることが出来ました。ここには1人の男(当社の運行統括責任者)の頑張りがRTSメンバーを押し上げ頑張ってくれたので感謝です。5人で構成したRTSメンバーはもちろんの事ですが、それらをサポートした役員及び管理職とドライバー・フォークリフトオペレータースタッフに感謝申し上げます。皆の協力と思いで掴んだISO39001を今後の当社の安全の基盤として取り組んでいく所存であります。

千葉県第一号の登録認証(全国で80社ほどの取得)に嬉しさを感じるとともに、恥じない安全を構築して参ります。

P4271387 P4271395

せっかくの写真でしたがスーツポケットのフラップが片方内側におれてしまいまいました。

ムーン掲載!

2016-04-19

日々、春の風から初夏へ変わる心地よい暑さの混じった風に感じる成田空港です。先週末は余りの強風で飛行機が再着陸を試みるほど・・・。

先月からですが代表の『スタッフや会社への想い』がこもった社報を、従業員及びご家族へ給料明細と共にお渡ししております。 その名前は『夢運』(ムーン)!!!

明日は給料日!第2版が事務員さんの手で発行されております。楽しみですね♪

この活動を物流ウィークリー様が記事にしてくださっており、2016年4月18日発行の新聞に掲載頂きました。

20160419181716549_0001

物流ウィークリー様、ありがとうございます。

次回の『夢運』の掲載が楽しみですね。

千葉県の貨物やお荷物は

株式会社ロジックスライン

千葉県成田市本三里塚1001-501

TEL:0476-35-6493

担当:加藤まで

2016年3月 安全ミーティング開催

2016-04-01

先週金曜日、恒例の安全ミーティングを開催しました。 昼間のポカポカとした陽気も夕方には肌寒い気温に変わってしまい、風も強く、トラックは走らせるには気を緩められない強風でしたね。 この日は代表が不在のため私がミーティングを開催しました。

先ずは代表のお言葉を伝達! 

DSCF6383

次は、『指導・監督の指針』の④貨物の正しい積載方法と⑤過積載の危険を教育。 弊社はウィング(屋根)車がメインですが、平車の荷締めの甘さから荷崩れし反対車線の乗用車に積荷の丸太が落ちて大惨事になった事例等をふまえて教育です。

DSCF6372DSCF6373

DSCF6377DSCF6376

真剣に聞いてくれると、非常にやりがいがありますね!

初任講習でも勉強する積荷の重さで、荷台へかかる重さを考えて積むことなどを再確認。

DSCF6379DSCF6380

次は、体を使った講習!?グリーンエコプロジェクトで教わったマンネリ化!を先ずは実践。 椅子から『立って座って』を繰り返し。 確認する人は椅子を見たり触ったりしてから着席しましね。

DSCF6381DSCF6382

2名が椅子に手をかけて着席してましたね。 良い勉強になりました。マンネリ化禁止です。

次は、疲れた頭に効く、数字追っかけテスト。0からとある数字までランダムで書いてある表を何秒で追っかけて追われるか!?ディスプレイにストップウォッチを表示して、いざスタート!!!

DSCF6384DSCF6385

意外にも皆さん、終了タイムが速いのに驚きです。 19歳以下は2分22秒以下。こちらが数名おりました。なかなか好タイムにビックリでした。

DSCF6386DSCF6388

体を動かす事やディスカッションすると脳に残りやすいので、いつも以上に体で感じ取ってくれたと思います。

2016年度も安全運行、無事故無違反で運行してまいります。

千葉県の貨物やお荷物は

株式会社ロジックスライン

千葉県成田市本三里塚1001-501

TEL:0476-35-6493

担当:加藤まで

 

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.