トラック納車式第2ステージ 3月22日

2014-03-22

そろそろ桜が開花する時期となった本日、弊社に新しい相棒2台が納車されました。今月3台目ですが、今までのトラックと一味変えてみようと思い、弊社では初めての試みである荷台をラッピングペイントに施してみました。ラッピングペイントの説明をします。フルカラーインクをトラックのアルミ板に直接吹き付けて印刷します。印刷ヘッドが対象物の凹凸に合わせて移動しペイントします。従来のシールタイプと違ってつなぎ目も無く耐久性にも優れております。トラックは走る広告塔とも云われインパクトがあるにも関わらず、目を引くような看板が少ないのが実際です。あえて、従来のステッカー式からラッピングペイントに変えたかと申しますと、目だつ事により差別化を計り地域の方に認知して頂くことと、ドライバー不足が深刻化するなかでより良い人材の確保を狙いとし、若い世代の人にも興味を持って頂きたいと思っておりました。(試験的に2台導入)

ラッピングのテーマは The future of transportation is bright  未来に輝く物流とでも云うのでしょうか?世界地図をイメージし近未来的なビルディングとWorld Wide(全世界への架け橋)夢と希望を膨らませて走りたいと思うデザインです。試行錯誤しながらこのイメージに落ち着きましたが皆様のご反応はいかがなものでしょうか?ドライバーや社内のスタッフにも内密に進めたので納車式で初対面となりましたが、評判は上々のようで担当ドライバーもご満悦な顔をしておりました。 納車のトラックまでは後ろ向きで歩いてもらいドライバーの反応を見ることにしました。

今回の担当者4トンは矢坂君で入社10年目になり初の新車乗務です。昨年のアワード表彰式でロジックス大賞を受賞した頼れるリーダーです。 3トンゲート車の担当者は河田君で入社9年目になり初の新車乗務です。河田君もリーダー的存在で頼れる人材です。この二人に任せておけば安心していられます。いつまでも新車の輝きを保ち大事に乗って下さい。

車番にも意味を持たせ3トンゲート車が223(2月23日が富士山の日)富士山と4トン車が3776(誰もが知る富士山の標高)2台並ぶと富士山3776Mになります。字光式のナンバープレートにしたので夜間は目立つと思います。

弊社face bookからもご覧になれます。

 DSCF6219  DSCF6220 

DSCF6232   DSCF6234

DSCF6222  DSCF6218

DSCF6224  DSCF6226

DSCF6227  DSCF6239

DSCF6236  DSCF6241

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.