陰徳陽報

2015-01-14

今月の8日に物流新聞の物流ニッポンに掲載されました。ご覧頂いた方もおられるかもしれませんね。

DSCF2274

『四字熟語で表す 新年の抱負』の7社の代表がそれぞれの新年の意気込みを語ったものです。

弊社代表沢田は『陰徳陽報』を掲げ語っております。

陰徳陽報

【注釈】
「陰徳」は、陰で得を積むこと。
「陽報」とは、はっきりと現れるよい報いのこと。
『淮南子・人間訓』に「陰徳有る者は、必ず陽報有り。陰行有る者は、必ず昭名有り(人知れず徳を積む者には必ず誰の目にも明らかなよい報いがあり、隠れて善行をしている者には必ずはっきりとした名誉があるものだ)」とあるのに基づく。
「陰徳あれば陽報あり」ともいう。

DSCF2275

記事にもありますが、行政処分を受けた経験からコンプライアンスに真っ向勝負!徹底的に取り組む日々でした。今になっては事故が無く運行する事ができ、お客様に高い評価と信頼に繋がっていると感じております。ですが安全は立ち止まることは無く努め続けていかなくてはなりません。先ずは本社玄関に作った無事故達成日のボードが365日達成になるよう注意喚起し取り組んでまいります。

 

手前味噌ですが、お客様より「ブログを見てるよ!」と言うお話が最近頂いております。会社の取り組みが少しでも届けば嬉しいですね。お客様やご覧頂いて下さる皆様に感謝申し上げます。

千葉県の貨物やお荷物は

株式会社ロジックスライン

千葉県成田市本三里塚1001-501

TEL:0476-35-6493

担当:加藤まで

 

 

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.