三重県トラック協会津支部様 デジタコ活用研修 2月27日

2015-03-01

この4月より国交省が示す安全対策のひとつとして車輌総重量7t以上の営業貨物車にはタコグラフ(運行記録計)が新規登録より義務化されます。(デジタルタコメーター・アナログタコメーターのいずれか)既存車輌については2年間の猶予があります。当社は全車両を平成17年からデジタコに切り替え安全策を講じて参りました。私としては運送の勤務実態(長時間労働・過重労働など)が広くオープンになる事は大賛成の一人です。デジタコの良さを理解している経営者さんはたくさん居ると思います。ですが、運行記録計を装備すると労働時間のグレーな部分が露呈されてしまう危機感を感じているようです。運行記録計(デジタコ)を装着するとデメリットになるとの意見を耳にします。運行記録計の賛否はございますが法的な義務ですので遵守しなくてはなりません。デメリットをメリットに変える事によりデジタコ装着のデメリット感は排除されます。導入助成金の活用、何よりもドライバーさんの安全を会社が守る必要性があります。

今回は弊社で導入しているデジタコ(富士通・トランストロン)のメーカーより三重県トラック協会様でデジタコの活用法について講演発表して頂けないかと案内がありました。お断りする理由もないので快くお引き受けさせて頂きました。昨年の全日本トラック協会全国事業者大会で700~800名の前でパネリスト発表しことによる自信とも言える心境です。 なぜ?当社が三重県トラック協会の研修会に行くのか?メーカーさんとの情報交換や開発のヒントを提案しております。三重県トラ協役員さんが他府県の事業者にお越し頂くのは、まれな事だと話されていました。

弊社の持ち時間は1時間有りますので、デジタコの導入経緯や活用法についてパワーポイント資料約50ページ作成しました。私と運行統括責任者の加藤との二人三脚で発表(資料の内容を私が考え制作担当の加藤に指示・加藤が発表するシートは本人が用意)メーカーの説明より導入事業者の生の声を聞きたいとのリクエストに応ええ当社ドライバー6人を人選して動画撮影した映像を流しました。(この反響が良く、一人の方より〇〇君スカウトしたいな!と、お褒めのお言葉を頂き私は嬉しく感じました)出演したそれぞれのドライバーの発言には感極まり泣けそうでした) 当社加藤の発表も堂々たるもので参加者を引き込んでおりました。成功に終わった研修会(皆様も思ってくれるとありがたいです)に私はホッとし満足です。 駆け足での説明でありましたがお渡しした当社の活用資料を参考にして頂ければ幸甚です。

その後会員さん・メーカーさん・私と加藤で懇親会に参加させて頂き皆様と親睦を深めました。会員さんから来年度予算を作り当社に視察訪問したいので宜しくお願いしますとまで言われ困惑しますが名誉なことです。(FLSでご一緒します社長様が支部員におられ良くして下さりました)

三重県トラック協会津支部の皆様、弊社をお招き下さり誠にありがとうございました。何かご質問等ございましたら遠慮なく相談下さい。

この模様は弊社加藤がスタッフブログにUPしますのでお楽しみ下さい!

20150227_134129  20150227_135051

20150227_144234  20150227_141605

20150227_161646  20150227_161006

20150227_192159  20150227_192533

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.