共に物流の明日のために!

2015-03-02

3月に入り寒さも和らぎ、天気が春陽気な成田空港でございます。

2月も輸入輸出ではアジアの旧正月の煽りで・・・。と思いきや動いた月だったのではないでしょうか。私加藤も新しいお客様がスタートしたり月末のイベントが有り資料づくりに追われてしまいましたね。3月も安全ミーティングや新規案件に奮闘したいと思います。

さて、先程書き込みました『イベント』。このご報告をしたいと思います。

2月27日 三重県津市にて三重県トラック協会の津支部の会員様に、弊社のデジタコ活用方法を発表させて頂く機会がございました。

発端は、国土交通省の運行記録計の普及・義務化です。

※更なる交通事故削減のため、大型車と並び事故率の高い、車両総重量7~8トン(最大積載量4~5トン)の事業用貨物自動車に、運行記録計の装備を義務付ける。

三重県トラック協会津支部の方々からメーカーさん(株式会社トランストロン様)に、『実際に使っている同じ事業者の方から話が聞きたい!』とご相談があったそうです。メーカーさんは最新クラウド型デジタコを活用している会社を検討した結果、弊社へお願いしたいと連絡いただいたのが流れです。

正直申しますと、当社は当社。他の事業者様の方がしっかり活用されていて我々の話は実施しているよ!と言われてしまうのではないか・・・。不安でしたが、「いつもやっていることをお話してくれればいいんでお願いします。」と仰っていただけましたので、日頃からやっているデジタコの運用方法を話してまいりました。

20516_783054995104172_4648776693544289337_n

11001774_681517491971167_5042631914332716458_n

当日は会場に多くの人が参加してくださいました。ご用意していた席が埋まっており、関心の高さに驚きでした。

DSCF8144

1908301_783055015104170_8680843296415793699_n

初めに三重県トラック協会の稲垣部長様の司会で、株式会社トランストロンの長谷様が義務化のお話とこれまでのアナタコやカード型デジタコからクラウド型へ変更に伴うメリットなどを講話して頂きました。

 

DSCF812211000656_783055028437502_4493536105710252870_nDSCF8123

DSCF8125

長谷様の質問に、アナタコ装着の会社、カード型デジタコ装着の会社、クラウド型装着の会社がどの位参加されているのか挙手がありました。車輌は置いておくとして装着していない運送事業者様もおり、やはり興味がある内容なんだと、導入している私も再確認を致しました。

長谷様の話が終わり、トラック協会様から紹介をいただき前へ出てご挨拶。

DSCF8128

DSCF8142

そして我々、代表沢田と私で弊社の活用の仕方を話させていただきました。

まず弊社の紹介、導入当初の話を沢田よりお伝えしました。

DSCF8120DSCF8133DSCF8141

DSCF8136DSCF8137

image

 

導入当時の指導風景などを織り交ぜ話をしました。

DSCF8134DSCF8138

image

私は労務管理実施で、弊社が朝から行っている内容を話させていただきました。

一日の流れを思い起こしながら会場の皆様に全てオープンで話をさせて頂きました。

DSCF8149image

imageimage

長時間運転、スピード超過などあれば度合いによりますが指導。 帳票は見やすいスタンプを使い時間管理をします。これはクラウド型デジタコの便利な機能の1つ。ドライバーはひと月の拘束労働時間は原則として293時間が限度です。輸入貨物の許可状態では待ち時間が凄く掛かることもあります。その際は、4時間以上空くことがありかつ合計10時間以上により特例分割休息期間となり、帳票管理と時間管理を日々行っている話。

位置情報

 

 

位置情報をお客様にご案内♫こんな活用も可能。

 

 

 

今回一番の反響が高かったのは、ドライバーへのインタビューでした。デジタコについての意識調査と題し質問をいました。

imageDSCF8118

imageDSCF8155

DSCF8144DSCF8148

そして最後は、代表沢田からデジタコだけでは事故が減らない!と熱く皆さまへ講話致しました。

imageDSCF8153

DSCF8158

時間が少し押しましたが、質問の時間を頂き参加者の方から聞きたいことが色々上がりました。

DSCF8162DSCF8164DSCF8163DSCF8165DSCF8166DSCF8167DSCF8169DSCF8168DSCF8170DSCF8171

 

意見交換会終了も質問頂く場面も・・・。

DSCF8176DSCF8177DSCF8174DSCF8172DSCF8173

どうしてもスピード超過をしてくる者がいる。ドライバー不足で『首だ!』なんては言えない。どうしたらいいですか?など聞かれました。

私は、その方に「時代が違う。安全運行するのがプロ。会社、同じドライバー仲間、その家族。皆で幸せになる為に社内ルールを守るんです。守れない方は皆の幸せを考えていないのではないでしょうか。根気強く続けていかなくてはならないし最悪、目指す会社の方向性と合わない方は自分の合う会社へ移られた方が良いと言い切るのも1つではないでしょうか。」とお答えしました。

弊社も代表が厳しい決断をして、ドライバーと少しずつ方向を修正しながら歩んできた事が今に繋がっている。そのことをお話し解散となりました。参加された方へ少しでもお役に立つ事が出来ていれば幸いです。

弊社も社内ルールが増えるかもしれませんが、会社・スタッフ全員・スタッフの家族まで幸せを考えてルールが作られていくと思います。より安全な輸送品質を求めて行きます。

千葉県の貨物やお荷物は

株式会社ロジックスライン

夜間点呼者やフォークオペレーターの方なども求人募集中

千葉県成田市本三里塚1001-501

TEL:0476-35-6493

採用担当:代表取締役 沢田

担当:加藤まで

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.