放浪の旅S・W編 物流セミナー9/16

2015-09-25

少しさかのぼりブログ報告します。私はS・Wを利用して放浪の旅第3弾に旅立ちました。昨日、来社された方より私のブログを読まれてその話しとなりました。見て下さっているのでもう少しこまめに投稿するよう頑張ります。

9/16午前中社内業務を終え午後から放浪の旅へと、行きがけに三井住友海上火災保険が企画された物流事業者向けセミナーに参加して参りました。今回の先生は昨年の全日本トラック協会全国事業者大会in福岡で、私が「弊社の安全取り組み」についてパネリスト発表をさせて頂いた時、コーディネーターを務めたプロデキューブの高柳氏です。また、弊社の安全講習会の講師にお招きし、ドライバーさんからの反響がとても良かった方です。(また聴きたいとの声)

『運送会社の管理者育成と安全教育』~人員確保から人材育成の時代へ~ 当社でも指しかかる課題のひとつでもあり、今後を見据えた取り組みを実践していかなくてはなりません。 昨今の人材不足、トラック業界ではドライバー不足が深刻な問題になりつつあり、良い人材・若い人材を採用できるかが今後を占うと言っても過言ではない時代背景があります。 今回は自分自身柔軟に変化を求めてみようと思いました。

今回のセミナーで学んだ事をまとめてみます。 プロの管理者→社長の右腕(社長の分身)管理するとは教育する事!管理者のコミュニケーション能力向上!コミュニケーション=正しく伝える!愛情表現!確認する!エラーメッセージに気づく!見るのではなく観る!聞くのではなく聴く!会社ルール!頭の先からかかとまで見る!1対1の対話!ありがとう!質問をする!伝える→教える!確認する→育てる!

弊社での問題点が点呼者の欠員です。車庫と事務所が離れているので日中はGマークのインセンティブでIT点呼が認められております。夜間早朝の事務所不在時の点呼で夜は点呼補助者を配置していますが、早朝点呼者がおりません。その補いを私が午前4時から点呼を実施しております。今回点呼について学ぶものがありました。○点呼時名前で呼ぶ○始業点呼→事故防止○終業点呼→離職防止○『気をつけて』はNG『何々と具体的に示し気をつけましょう』OK○プロドライバーの仕事とはルールを守り確認を行うのが鉄則○トラックが汚い→隠す→事故の確率が高い 事故の多いドライバーはトラックが汚い   

勉強になりますね! 早々に実践しことがあり、その成果は今しばらく様子見をすることにしました。

それぞれの言葉ひとつひとつに気づきが生まれ変革するキーポイントだなと思いました。 セミナー終了後、高柳氏と情報交換をさせて頂きました。 今年の全日本トラック協会全国事業者大会が金沢で開催され今年も高柳氏がコーディネーターを務めます。

20150916_140615 20150916_172947

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.