NPO法人 はぁとスペース様訪問 10/10

2015-10-14

福岡市のNPO法人はぁとスペース代表山本 美也子様を訪問しました。障がい者も健常者も一緒に楽しく生活できる思いやりやスペース作りをめざし、2010年3月『NPO法人はぁとスペース』を設立。車いす優先駐車場のマナー啓発運動や、障がい者スポーツの支援などをされております。設立して約1年後の2011年2月9日 福岡県糟屋郡粕屋町で当時16歳の長男(寛大さん)とその友人を、飲酒運転事故により奪われてしまいました。 その直後より「飲酒運転撲滅活動」を始め、命の大切さ、加害者も被害者も作らない事を訴え、講演活動をされております。 皆さんの記憶に残っておられると思いますが、2006年(平成18年)当時福岡市職員男性(当時22歳)が飲酒運転をし、福岡海の中道大橋で追突事故を起こし、追突された車が博多湾に転落した事故です。この事故で幼い3児が死亡する悲惨な事故でした。この事故はTVニュースで取り上げていたので覚えておりますが、その後に起きた寛大さんの事故は大変失礼ながら記憶にありませんでした。

その後、福岡県で『STOP!!飲酒運転 あなたのモラルで、助かる「命」があります』のステッカーや活動が話題になりました。福岡県トラック協会が支援し、トラックの荷台に大きくラッピングしたトラックが飲酒運転撲滅を訴えております。寛大さんが可愛がっていた柴犬こゆきを起用した「STOP!!飲酒運転」を訴える公共CMが話題になりました。飲酒運転の犠牲になった寛大さんの仏壇の前で待ち続ける!思い出の場所へ足を運ぶ!

今回の福岡出張で訪問した数社の運送事業者さん全てにSTOP!!飲酒運転の横断幕やのぼりが立ち飲酒運転啓発に活用されておりました。

昨年弊社で飲酒運転被害者であられる井上ご夫妻にご講演頂き好評を得ました。今月の31日第2回目の安全推進大会で、はぁとスペースの山本美也子様にご講演いただける運びとなり、ご挨拶に伺ったのです。山本様は今回弊社での講演が千葉県では初めてとのことで弊社スタッフの力の入れ方がパワーアップしております。

このページをご覧の方で山本美也子さんの講演を拝聴希望の方は遠慮なく弊社までご連絡下さい。

山本美也子様のご主人様は20歳の時バイク事故に遭い車いすの生活を余儀なくされました。そのご主人様は日本を代表する車いすランナーで北京、ロンドンのパラリンピックに出場された選手です。

20151010_122006 20151010_121901

20151010_122102 20151010_122619

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.