軍艦島上陸 10/12

2015-10-15

この日ばかりは胸が高鳴りました。軍艦島上陸するには気象に左右され海上がしけていると上陸できません。雨が降ると視界が悪くなり、せっかくの軍艦島クルーズが面白さ半減してしまいます。天気は曇り風は微風と言った感じですが軍艦島到着時に状況判断になるとのことでした。

いざ出航!甲板の席を陣取り揺られる事40~45分で軍艦島に到着です。かなり手前から軍艦島が見えてきましたが異様な不気味さを感じながら幸いにも軍艦島に上陸できました。島の行動は制限され自由勝手に歩く事はできず、常駐スタッフのガイド説明に従います。

軍艦島(端島)の概略を説明しますと、長崎半島から西に約4.5km 長崎港から南西に約19kmの沖合いに位置します。端島は、南北に480m、東西に160m、周囲1.200m、面積63.000㎡という小さな海底炭鉱の島で、岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋アパートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼ばれるようになった。1916年には日本初の鉄筋コンクリート造の高層集合住宅が建設され、最盛期には約5.300人もの人が住み、当時の東京都の9倍もの人口密度にまで達した。1974年に閉山して無人島となり41年が経過しました。

閉山41年で建物が自然崩壊し建造物に近寄ることが出ません。安全柵より見るだけですが一見の価値はあると思います。私は、「やまさ海運」の船で行きましたが写真のオレンジと黒の船は小型船なので船酔いにご注意です。軍艦島クルーズ&上陸の料金は4.500円です。

長崎港から外海に出る途中に三菱造船の工場が左右にあるのですが、現在巨大豪華クルーズ船が建造中です。

20151012_081906 20151012_084520

20151012_084546 20151012_104105

456 467

20151012_100538 20151012_101341

019027

018029

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.