成田空港の構内規則!

2015-11-13

ようやく木々の色が紅らめてきた成田空港です。

昨日は、貨物の立ち会いと安全の資料作成に成田国際空港貨物地区におりました。輸入輸出は面白いもので、週の始めに輸入の貨物が多く届きます。そのため空車のトラックが天浪待機場に集まってきます。逆に輸入の場合は週の中頃から輸出が反転し始めます。週末は輸出待ちの貨物を積んだトラックが、所狭し!と上屋へ横ずけ駐車しております。

13646

そんな日々の貨物を受けたり積んだりするのがフォークマンです。弊社フォークマンもプロフェッショナルとして日々業務に当たっております。貨物地区にはいろいろなルールが実際にはございます。なかなかこの辺のことに関しては、皆様には知られてないことが多いと思います。そんな規則やルールを少しご紹介したいと思います。

image

image

構内は一方通行が多く初めて来るドライバーさんは、戸惑うことや実際に逆走してしまうケースもあります。因みに逆走は違反となり貨物地区管理会社であるNAA様より違反点数が点きます。しかも持ち点

5点!!! 上記の写真の通りなにげにすぐにOUT!です。

車輌の速度は20km/h、フォークリフトは8km/hと設定されております。 弊社はフォークリフトのリミットを8km/hへ設定し作業しております。定期メンテナンスや気付いた時にはリミットの再調整をはかり、構内ルール遵守で作業しております。

悪質な場合や注意や違反が多い者には、貨物地区内での車輌の入構やフォークへ乗る事が出来ず(期限付き)作業が出来なくなります。

地区内はルールや標識がありますが、混雑時は歩道を渡らず斜めに渡る人や自転車がおります。トラックとフォークリフトの間をすり抜けて行きます。危険なところであります!

imageimage

手前味噌ではございますが、空港で作業しておりますフォークマンは数年接触事故などの物損や人身事故を起こしておりません。余りの長さで正確な日数は分かりませんが、かなり長期的な継続です。※NAA様に確認すると分かるそうです。

貨物地区にも規則があり弊社は常にフォークリフトから車輌までルール遵守で業務遂行しております。

千葉県の貨物やお荷物は

株式会社ロジックスライン

千葉県成田市本三里塚1001-501

TEL:0476-35-6493

採用担当:代表取締役 沢田

担当:加藤まで

 

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.