物流革新セミナー!~時流予測!これからこうなる物流業界~1/27

2016-01-28

昨日は久々に暖かくなり気持ちもかろやかに東京で開催された船井総合研究所物流セミナーに参加して参りました。新年第1回目なので顔を合わせた方々には挨拶をさせて頂き、今年も多くの学びを吸収し会社の成長に繋げていきたいと思います。今回の「物流革新セミナー」は第8回目を数え年々受講される人数が増えています。それもそのはず、今年一年を左右しかねない重要なポイントが聞けると有れば日本各地より受講者が集結しますね。

<船井流 成功の3条件>

素直■■■Aという情報をAと受け止めるのが「素直」すべてをあるがままに受け入れる柔軟さ

プラス発想 ■■■聞いた内容を否定せず、まずは前向きに考える心

③勉強好き■■■「知らないこと」を追求し、吸収しようとする姿勢

*聞くときに「うなずきながら」聞くと良いようです。ではこれか始まるセミナーでは「目に入るもの」「耳に聞こえるもの」を素直に受け入れ前向きに吸収していくことにします。

~これからこうなる物流業界~ 荷主企業の物流戦略はこう変化する! 2016荷主企業の物流キーワード

キーワードが3つ挙げられていたひとつが『料金の適正化』●物流業界の好業績は既に周知●燃料費の下落が明確●消費税アップへの流れ(2017年4月)トラック業界は自由運賃になってから久しく(物流二法・規制緩和)事業者の増加に伴い運賃のダンピングが横行した結果、法令順守がままならなくなっていた昨今かも知れません。

重大事故の多発や社会モラル(世論の声)を受けここ数年来行政による規制が強化された。(コンプライアンス)加えて普通免許制度の改正(新普通免許制度)少子化の影響は少なからずトラック業界にダメージを落としたことは間違いないはず。燃料高騰(高止まり)に泣かされ利益が生まれないトラック業界にやっと一筋の光明が燃料価格の沈静化(下落?)やっと今の燃料価格と常態化した低運賃がマッチするのではないでしょうか。燃料高騰した2008年頃(リーマンショック)に国交省が音頭を取り燃料サーチャージの普及を呼びかけたが、実際のところサーチャージに成功した事業者はほんの一握りでしょう。データーによると2012年5月を100とした場合、昨年12月で仕入れ価格指数は25%ダウンしております。

ここで注目しなくてはならないのが燃料サーチャージの落とし穴である燃料が下がれば請求できないことです。その反面トラック価格や装備の値上がりと何よりも人材確保(ドライバー)に経費が費やされ燃料が安くなっても利益がむしばまれているのが本音ではないでしょうか。(好業績の会社は燃料の下落につきます)荷主企業が燃料価格下落を理由に事業者に運賃値下げを要求する事は避けて欲しいなと痛切に感じます。

関越自動車道バス事故・軽井沢碓氷峠バス事故の裏には運行会社のずさんな管理体制(コンプライアンス軽視)価格競争の激化・旅行会社からの値下げ強要などいくつかの原因があるにしても適正運賃の収受は安全輸送の根幹であることを教訓とした事故だったと思います。(運行会社の責任は重大です)

地域密着型ユニーク業態で高成長&高利益を実現する会員事業者の秘密

この事業者の社長は私とほぼ年齢が同じで2代目社長です。自他に認めるぶっきらぼうさが感じ取れる社長(自分で公言)ではあるが先代社長(親父さん)からのDNAを受け継ぎ、突拍子も無い発想や物へのこだわり執着心はスゴイものがあるなと思います。(昨年2月表敬訪問しました)新車のトラックでは利益が出ない!中古車や時には事故車を有効活用するスペシャリストです。自社に整備工場を有し点検整備、車検板金までお手の物としてやってしまうし、中国メーカーのタイヤ販売から(自社で実証実験済み)中古デジタコの買取販売なども手がけております。

会社の業績も右肩上がりで好調さが社長の顔に現われるくらい順風満帆な表情をうかがい知ることができます。この事業者さんが得意とする「共同配送」東北から関東・東海・北陸・関西・中国一部・四国への配送網の確立(その裏には社長自身が自分の目で確認しないと納得しないポリシーがある)この行動は私にもかぶる点があり重要なポイントだと思います。会社の成長ぶりや社長のモチベーションアップ(子供であり好きな車やゴルフ)は講演を聴きながら羨ましく感じつつ私の励みにもつながりました。

2016年 物流企業の時流適応戦略

7つのポイントが挙げられている中で3つ印象に残るものがありました。

益々の人材不足(現場・管理者)ドライバー不足はよく耳にする話であって今後更に深刻化するのは間違いない事で、すれば管理職の成り手も必然的に困る時代が押し迫っているのかも知れませんね。

ノンーコンプライアンス企業の淘汰(ツァーバス事故に象徴されるバス会社のずさんな運行管理と指導教育)安全確保には投資が必要(安全装備・安全教育)代表者(社長・オーナー)の人間性や価値観が如実に表れます。

③対応力>品質≧価格(輸送品質の向上・ドライバーや作業スタッフのスキル及び印象は価格に反映しなくてはならない重要なポイントです。また、繁忙期にでも対応できる機動性を備え持つことが大切だなと思い今日のセミナーを終えました。

20160127_125819

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.