セミナー参加!2/18

2016-02-19

私の手元にはPCメールやダイレクトメールなどでたくさんのセミナー開催の案内が届きます。興味を抱くものであったり、都合のつくセミナーには積極的に参加しております。昨日は東京駅八重洲口に新築されたビルディング24階で開催された3部構成のセミナーに参加しました。

第一部は、日本最大の物流ネットワーク トラボックス㈱の吉岡社長の講演です。当社でもトラボックスを活用させて頂いており、トラボックス社発行の「運送会社8社を事例とし、成功の声を徹底紹介!!」に当社と私が掲載されております。(8人の顔写真左側の上です)

驚くことに8社の会社の内5社(当社含む)は某F総研の会員でもあります。今年で創業17年目を迎え着々と会員企業が増え、充実したサービス体制で我々の配車業務に必要不可欠な存在になっております。今年のトラボックス社新年会は250名の会員さんで盛り上がっておりました。吉岡社長今後もニーズにマッチしたサービス提供をよろしくお願い致します。

20160218_155949 20160218_135329

20160219_073321

第二部は、岩手県奥州市に本社を構える白金運輸株式会社 海鋒社長の講演です。海鋒社長とは一昨年に某物流新聞社の座談会でお互いパネリストとして参加した際に初めてお逢いしました。

そして去年8月に「放浪の旅東北シリーズ」で岩手県を訪れた際に白金運輸様を表敬訪問させて頂きました。のどかな田園地帯に本社営業所が在り、本社から程近い場所にある工業団地には多数の工場が立ち並びその区画に白金運輸様の物流施設が点在しておりました。どの倉庫も敷地面積が広いので聞いたところ、元々は工場や倉庫(ヤード)で景気の悪化で撤退した跡地を有効利用されているとのことです。安全面にも意識が高い会社でとても勉強になりました。

その会社の社長の講演ですので見過ごす事はできません。現社長は創業者の父親の後を受け継いだ2代目です。自社にトラックドライバーとして入社(2年間の現場経験)し営業職を経て常務、社長にと就任しました。2代目のプレッシャーや時流の改革に翻弄された事でしょう。

冒頭に『運送業の経営者の悩みってどんなものがあるのでしょうか?』

○法令順守(コンプライアンス)のハードルが高すぎる!(年々強化されてきた法規制・厳罰化)

○荷主との運賃や条件面の交渉が困難!(値下げ要求やダンピング)

○コスト変動が激しい!(燃料面や車輌費など)

○若い人に人気がないのでドライバーや後継者の担い手が少ないし、人材教育も難しい!(ドライバー不足、人材難、後継者不足も深刻化)

○そもそも儲からない!(う~ん実感する)

昨年には更なるネットワーク強化を狙いに、M&Aで埼玉県の運送事業者をグループ化し、東北~西日本エリアの中継点として幅広く活用されていかれるとのことでした。

 

20160218_135424

第三部は、株式会社日本M&Aセンター企業戦略部(物流業界担当)より「二極化する運送業界のM&A」について講演がありました。

ここ数年来「M&A」と言う言葉をよく耳にする機会があります。企業買収?資本(業務)提携?経営統合?合併? 買収が一般的で後継者不在のM&Aが多いようです。

当社設立から今年で18年目を迎え私50代に突入しております。息子が今大学3年生でこの4月から4年生となり就職活動に専念しなくてはなりません。そこで問題は息子が親父の後を継いで後継者としてヤル意思があるのか?現在はその考えは薄いようで一般企業に就職を考えているようです。親父としては、せめて物流に関連する企業で物流を学んで欲しいなと率直に思います。私は好きで始めたこの仕事ですが、息子に強要する事もできず長い目で見守りたいと思います。

日本M&A社の統計によりますと物流業界の後継者不在率は78%。つまり4/5社は後継者不在となります。物流業界の社長平均年齢は67.7歳と非常に高い。

20160218_150424

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.