お久しぶりです!2/23

2016-02-24

昨日は千葉市内で開催された『交通事故・労働災害 防止大会』 主催 千葉県トラック協会 陸運労災防止協会千葉県支部に参加しました。

我々、千葉県トラック運送事業者は、総意をもって次のとおり決議する。

一、 交通法規を遵守し、「絶対に事故を起こさない」という信念を持って、交通事故ゼロを目指そう!

一、 夜間は、ヘッドライトの上下切り替えをこまめに行い、歩行者の早期発見、事故防止に努めよう!

一、 事業者とドライバーが一体となり、荷主先での「荷役作業事故」を撲滅しよう!

第47回全国トラックドライバー・コンテスト総合優勝(出場部門11t)内閣総理大臣賞・警察庁長官賞・全日本トラック協会長賞受賞をされた『日通千葉貨物運送株式会社 茜浜事業所 渡邉 貴夫選手』きりっとした顔立ちで1.000点満点中999点の高得点に拍手です。

事例発表「事故防止への取り組み」石橋梱包運輸株式会社様 当社と至近のエリアに会社が所在し、よく存じ上げている会社ですので、他社が実践され効果が証明されている参考事例には興味を抱きます。

安全を確保する上で重要視されているのが社員教育との事です。

◆毎朝のミーティング◆毎週土曜日のドライバーズミーティグ◆毎月第二土曜日の全体会議◆毎年6月第二土曜日の社内研修会(分かりやすい内容を分かりやい言葉で何回も繰り返して伝える)社員教育に力を注ぎ継続は力なりを地で行く運送事業者でした。

基調講演で「東名高速酒酔いトラック事故で子ども二人を失って~飲酒運転撲滅に向けて」井上保孝・郁美ご夫妻が登壇されました。

私自身、井上ご夫妻の講演は今回で3回目となります。1度目は事故に遭遇されて間もない頃、2度目は弊社主催の飲酒運転撲滅講演会に一昨年社員向けに講演を頂きました。そして3度目がこの大会で約1年5ケ月振りの再会に嬉しく感じつつ講演を拝聴しておりました。

昨年弊社主催第二回安全推進大会を福岡県より山本 美也子様をお招きした際に「内閣府」の方が安全推進大会に起こし下さり、その際にお話しを通して下さったのが井上ご夫妻でありました。

井上ご夫妻は1999年11月に家族旅行の帰り道、東名高速(首都高)用賀料金所手前で日常的に飲酒運転を繰り返す大型トラックドライバーに追突され当時3歳と1歳の幼い娘さんを焼死で失いました。この加害者(トラックドライバー)は業務上過失致死罪で最長懲役5年と言う殺人罪に匹敵する罪を犯しながらこんなにも刑罰が軽くて良いのかと「飲酒運転撲滅へ全国行脚」などの活動をし司法を動かしました。これが刑法改正→悪質交通事故厳罰化に繋がりました。

20160223_130110  20160223_134607

20160223_134831  20160223_141553

20160223_144931  20160223_160543

20160223_165020_001  20160223_161527

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.