AED及び心肺蘇生の救護体験

2016-02-29

先週の金曜日、2月度の安全ミーティングを開催致しました。

いつもとは変わり17時に集まれるドライバーと管理職、事務員や空港スタッフの方とAED講習会を致しました。

講師は、弊社が日頃からお世話になっている綜合警備保障株式会社より仲様、森田様、川上様の御三方に救護の仕方やAEDを使用する状況、実際に使ってみる。をレクチャーをいただきました。

CIMG0826CIMG0829

CIMG0828CIMG0827

CIMG0830CIMG0833

レクチャー後、いざ実践です。

専務やセンター長、事務員さんも救護に本気です!

CIMG0834CIMG0843

CIMG0840CIMG0842

心肺蘇生の実践後、AEDの説明と除細動までのレクチャーを受けました。

CIMG0858CIMG0859

初めは人形にデモンストレーションと思っておりましたが、いざ始めてみると人形が傷病者に思えて、本気で心臓マッサージをしましてね。

本当に現場にいるように実践できたことは、私や参加したドライバーや従業員にとって、素晴らしく役に立つ人命救護の訓練なったと感じましたね。

CIMG0835CIMG0836

CIMG0841CIMG0839

CIMG0847CIMG0850

CIMG0860CIMG0862

『傷病者発見!周囲安全確保ヨシ!!』

意識確認、『大丈夫ですか?大丈夫ですか??大丈夫ですか???』と声を徐々に上げていく。

大きな声で周りに協力を求める。

CIMG0852CIMG0831

一人には救急車119番通報を要請し、現場に戻ってくるように指示。

もう一人にはAEDを探し持ってきてもらう指示。

呼吸確認! 目視で素早く10秒以内。

意識・呼吸なしを確認したら、心肺蘇生開始。

AEDが届くまで心臓マッサージをしながら傷病者の顔を見ながらひたすら続ける!

CIMG0854CIMG0855

AEDが到着したらセットする前に、衣類やネックレス、発汗や水濡れ等を確認し、的確に対応しAEDのパッドを所定の位置に貼る。

※いくつか注意点がある。子供や妊婦、ペースメーカーの確認など

解析中は傷病者から離れ触れないようにする。

そして必要なら『除細動実施』。意識が戻らなければ更に2分間の心臓マッサージ!

このような流れの実践は、本当に勉強になりました。

綜合警備保障株式会社様より今後も、この会を開催してくれるとお約束を頂きました。

今後も宜しくお願い致します。

こちらでご近所のAED設置場所を確認可能です。

https://www.qqzaidanmap.jp/

救護講座が終わると、いつものミーティングです。

今月は、事故発生時手順書のテスト! いざ起きた時に運用できなくては意味がありませんね。ドライバーに説明しながら運用しやすいか?実際はどのような方法が良いのかを議論いたしました。

CIMG0863CIMG0864

完成形であると思われた手順書も、色々な意見が出て更に良い内容になりそうです。

最後は、「指導・管理の指針」の③トラックの構造上の特性を学ぶを講習!

CIMG0868

少し長めのミーティングでしたが、今回も中身が濃い安全ミーティングとなりましたね。

千葉県の貨物やお荷物は

株式会社ロジックスライン

千葉県成田市本三里塚1001-501

TEL:0476-35-6493

担当:加藤まで

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.