北海道先進物流企業視察セミナー6/8~6/9

2016-06-14

先進物流企業視察セミナーin北海道(船井総合研究所)に参加して参りました。例年ですと10月に視察セミナーを開催しているのですが今年は6月に開催されました。

6月の北海道はご存知のように梅雨がなく観光やゴルフを楽しむにはベストシーズンなんですね。

弊社は成田空港に隣接した場所に会社があるので成田空港から新千歳空港へとLCCを利用しました。札幌駅近くでの懇親会からの参加となりましたが、思いのほか参加者が多いのでビックリしてしまいました。それだけ感心どころが高い視察セミナーなのですね。

20160608_175640 20160608_173851

懇親会終了後には地元同業者の皆さんと行政書士の先生を交え情報交換と懇親会で1日を終えました。

6/9は札幌駅至近にオフィスを構えるSATOグループ様を視察です。異業種のビジネス展開する企業でありますが、経営者(企業)の経営理念たる思いがSATOグループの強みであり、地方(北海道)から日本全国へ発進している典型的な企業ではないでしょうか。

佐藤代表の業界なりの常識にとらわれない思想や経営方針が社内外問わず受け入れられていることが企業の発展とパワーの源になっていると感じました。

ここからバスで移動となります。今回利用したバス会社にもどうやら意味があるようです。「運賃の安いバス会社でしょう?」これについては分かりません。

利用したバス会社は十勝バスといい帯広市に本社を構え路線バスと観光バスを主軸に経営しておりましたが、過疎化(人口の減少)マイカーの普及などで経営がジリ貧となり倒産の危機まで陥った会社を息子さん(現社長)が奇跡的にV字快復させた会社です。

十勝バスの社長様が今度ご講演頂けるとのことで楽しみです。ちょうどお昼時になりましたのでお弁当を頂きます。

20160609_124256 20160609_122746

バスがたどり着いたのは北広島市にある「鐵人の集団会社」で丸吉運輸機工㈱様(吉谷社長)です。昨年に続き会員企業が訪問先で参加者の皆さんは楽しみにさていた事かと思います。

丸吉さんでは事務所のリニューアルを計画するものの手付かずであったが視察を機にリニューアルされたとのことです。私は今回で丸吉さんに訪問するのが4回目で綺麗にリニューアルされておりました。

以前は階段脇の壁に地元の子供達が描いた絵がたくさん貼ってありました。

視察の中で驚いたのは創業者の会長の挨拶は予定されていなかったようですが、急遽登壇され創業の経緯や息子に事業継承された思いを聞いたときジーンと来るものが私にはありました。

私も創業社長として18年間経営して参りましたが、あと15年内には息子に事業継承を託したいと思うひとりです。吉谷社長のような賢く立派な息子なら将来の不安が払拭されるのですが!

弊社は雑貨を主に運ぶ会社なので鉄関係にはうといのが本音です。丸吉さんでは鉄の混載便やコンテナ輸送を手がけまるで雑貨輸送と同じ発想に驚かされます。

吉谷社長の話で「やらないことを決める」一般的には「当社は何でも運びます」と云いがちですが絞ることが大切なんですね。肝は完成図(ビジョン)を先に描くこと!事業計画を立てずして今日まで来た当社は奇跡的に生かされているに過ぎないと反省する私でした。

20160609_144659

最後の訪問先は㈱シズナイロゴス様(伊藤社長)3PL事業を北海道風にアレンジし倉庫で保管・配送(協配)する物流全般をカバーする物流会社です。

恵那市の配送センターには大きな倉庫が2棟建っており、うち1棟は近々竣工式を迎える新築倉庫です。

そこになにやら見かけない物体があり、スタッフが身につけ荷物に見立てたケースを持ってデモンストレーションを始めました。これはアシストスーツといい重量物の上げ下ろし時の身体負担を軽減する装置で腰への負担が緩和されます。実用的かは別にしてスタッフへの気遣いが感じられます。気になるお値段ですが1着120万円するらしく、これも驚きでした。

伊藤社長が何やらミニセグウェイで倉庫内を走ってお茶目な社長だなと思ったのですが、どうやらスタッフの倉庫内移動に使うらしく、どこまで社員に優しい会社なのでしょう。

保管されている倉庫内ではトラックが接車してカップ麺の積み込み最中で天井までぎっちり積まれております。満載になるまで1時間半~2時間かかるとの事、いくら軽量物とはいえご苦労様です。

今後の人材難を見越し倉庫内に日本語学校を併設して外国人就労者の雇用に取り組んでいる点は素晴らしい物です。 モットーとして「外国人・女性・高齢者・新入社員も働ける会社」を目指しておられます。

20160609_153941 20160609_153957 20160609_155813

3社を視察して「情報発信」「見える化」「「明確化」「人材育成」「雇用の安定化」を学んだ研修となりました。

received_1135692923143000

 

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.