「かなこちゃん ちかこちゃんをしのぶ会」17/1/08

2017-01-10

成人の日が1月15日から1月の第2月曜日にあてられてから何年経過したのでしょう。調べたところ平成12年から変わり17年の歳月が経過しておりました。少子化の影響で年々新成人の人口が減り今年は123万人との推計となり去年より2万人増えているそうです。

今年存命なら晴れ着姿で成人の日をめでたく迎えることの出来た女性がおりました。しかしその女性(女の子)は3年7ケ月の短い生涯を大人の不条理で命を奪われてしまいました。

1999年11月28日 千葉市在住の井上保孝・郁美ご夫妻は3歳のかなこちゃん、1歳のちかこちゃんを連れ箱根での家族旅行に出かけた帰り道に交通事故に遭遇しました。

東名高速から首都高速用賀料金所手前で、いきなり大型トラックに追突され、その弾みで50Mほど押され衝撃で車から火が出て瞬く間に燃え上がり車とトラックが炎上する事故でした。

燃え出した車から奇跡的に保孝さんと郁美さんは助けられましたが、後部座席のチャイルドシートですやすやと寝ていた幼い二人の子は助け出すことが出来ず命を落としてしまいました。

何故悪夢ともいえる悲惨な事故が起きたのか?加害者は高知県の運送事業者で地元では名の通った会社の事故に誰もが驚いた事でしょう。今では四国から関東へ向かうトラックは明石海峡大橋を渡り神戸に入ります。

しかし当時はフェリーで大阪に渡るのが一般的でした。そのフェリー乗船中に「寝酒」と称してアルコールを摂取、高速道路のサービスエリアでも飲み1時間ほどの仮眠後に東京へ向けて出発しました。

東名高速をふらつきながら酩酊状態で運転したあげく追突事故を引き起こしたのです。

飲酒運転という悪質な事故を起こしても業務上過失死傷罪と道路交通法違反で懲役4年という被害者側のとうてい納得できる判決ではありませんでした。

井上ご夫妻は「飲酒運転厳罰化」の署名運動を集め2001年11月28日「危険運転致死傷罪」を創設する刑法改正が成立しました。

弊社で開催した第1回安全推進大会(26年10月)で井上保孝・郁美様に飲酒運転撲滅講演をお願いしたことがご縁でありました。

毎年お子さんの命日に合わせ、しのぶ会を開き同じ様な境遇で家族を亡くされた方々や活動の中でお知り合いになった方々が集まっております。

私は今回が初めての参加でしたが、遺族の皆さんが協力助け合っているお話しを聞き胸が締め付けられる思いでした。

トラックが起因する事故であり同業に身を置く立場としてはやるせない気持ちで一杯です。申し訳ないなと思わずには居られませんでした。

事故当時にはアルコールチェックの義務化はおろかコンプライアンスにゆるい業界でトラックによる重大事故が頻発しておりました。

この事故を風化させること無く悪質運転・飲酒運転の根絶に微力ながらもお力になりたいと思っております。

井上ご夫妻は現在でも講演会やシンポジウムなどに幅広く活動されております。

生憎な天気となり天国のちかこちゃん・かなこちゃんへ風船を飛ばすことが出来無かった事が残念でした。

最後に天国の「かなこちゃんご成人おめでとうございます」

20170108_190126 20170108_153051

20170108_165616 20170108_170009

20170108_161226 20170108_161238

20170108_161439 20170108_162555

 

 

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.