道路交通安全マネジメントシステムISO39001認証取得

道路交通安全マネジメントシステムISO39001認証取得

ISO39001とは

ISO39001は道路交通安全マネジメントシステム(RTSMS)に関する国際規格です。
2012年10月にISO(国際標準化機構)により正式に発行された国際規格で、交通事故、重傷事故による死傷者削減を目指すためのマネジメントシステムです。
また、道路交通安全マネジメントシステムを社内に構築し、それをより良い仕組みに発展させます。
ISO39001登録証

日本科学技術連盟での登録証授与

日本科学技術連盟での登録証授与
日本科学技術連盟ホームページ

認証取得の意義

ISO39001のPDCAサイクル

1. 社会的、企業価値の向上

RTSMSへの取り組みは社内外に対しての道路交通事故撲滅の意思表示であり、その経営姿勢は社会的課題に対する真摯な取り組みとして企業価値を高めます。

2. 従業員のモラル向上

RTSMSによる教育・訓練の徹底などを通じて、交通安全レベルの向上を図ることで、従業員のモラル向上や順法精神の育成への育成を行います。

3. 運用効率の向上

事故の低減により運行効率を高め、顧客の信頼向上と相まって事業の総合力の強化をもたらします。

4. 燃料費の削減

急ブレーキや急発進の抑制は燃料コストの低減、CO2排出の削減につながります。

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.