Archive for the ‘社長ブログ’ Category

ISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)

2018-04-06

今年の桜前線は例年より早咲きし3月に満開を迎えました。

入学式には葉桜となり桜の木を背景に記念写真が撮れなかったのではないでしょうか。

弊社では3月が総決算で昨年よりは上向いたまずまずの決算でした。(儲かっている訳ではありません)

4月に入り平成30年度がスタートした4/3と4/4の2日間に渡り、ISO39001のサーベイランス審査(2回目)が審査機関により行なわれました。

2016年4月に千葉県第一号で認証取得を受け日々の安全に精進して参りました。

ISOには要求事項があり、仕組みや管理方法など適否を判断されます。コンプライアンスを遵守し安全かつ健全にPDCAサイクルの4段階を繰り返す事によって、業務を継続的に改善するもです。

昨年Gマーク(全日本トラック協会 安全性優良事業所)の更新申請を行い平成30年からの4年間の認定を頂きました。

このGマーク認定とISO39001を掛け合わせ、安全対策を講じてきた弊社です。

コンプライアンスを守ることが、なかなか厳しい運送業界に、社会的世相の背景で年々行政指導及び厳罰化が強まって参りました。

それらの背景を無視する事無く逆に追い風と考えコンプライアンスの強化に踏み込んだのが2年前の事でした。

社員(ドライバーさん)の協力と理解を得つつ取り組み交通事故の減少や改善基準に反しない程度まで改善しました。

ISO認証前と後では大幅に改善された事に私自身驚いております。

社員の協力があっての成果に感謝する次第であります。

今回のサーベイランス審査で「不適合なし」のお墨付きを頂き胸を撫で下ろしております。

今後も更に安全を追求しトラック業界の模範となりうる企業を目指して邁進いたします。

ISO審査 20180404_070259 ISO 5884

20180404_065330 20180404_064238 20180404_063306

ISO 20180403_163221

ISO会議 加藤 ISO会議2

ISO 外 ISO 高橋さん

 

平成30年度経営会議開催 30・3・10

2018-03-11

物流の流れで年間を通じ[モノ]が一番動くのが3月の年度末ではないでしょうか。決算商戦や新年度の切り替わりで購買が進む時期であり、引越シーズンに入り人・モノが活発化します。

弊社は3月が総決算となり4月からの新年度(30年度)に向けた体制と経営方針を役員・管理職・事務方を集めホテル会議室で経営会議を初開催致しました。

ホテルで開かずとも会社会議室で行う事も出来たのですが、環境を変え気分を変え行う事で心理的に変化が生まれると思いました。

服装はラフな装いだと会議が締まらなくなりそうなのでジャケット着用としました。

会に先立ち冒頭に『褒める・誉める』 人は誰も皆、誉められて嫌な顔をする人はいないはずです。

先月宮城県の運送事業者経営計画発表会にお招き頂き「ほめ達」(日本ほめる達人協会西村理事長)の講演を拝聴しました。

日々の業務に「ほめ」を取り入れ日常のコミュニケーションで実践すると、人に変化が生まれモチベーションに繋がります。

今回、私から一人ひとりに「ほめの言葉」を掛けさせて頂きました。(ほめ=感謝の言葉になりました)

今年20周年を迎える弊社でありますが、どちらかと言えば順風満帆に20年の歳月を送ってこれたのかなと思っております。

しかし、昨年・今年と役員の変動が生じ、新たな新体制を構築すべく新年度の体制を整えました。

新たな体制の中で社員(従業員)満足度を充実させることが、お客様へのサービス向上に繋がって参ります。

そしてビジョンを明確に打ち出すことで、会社は成長すると信じ2時間弱の会議を終えました。

場所を移し社員との懇親の場に花を咲かせました。また、2月に入社した事務スタッフの歓迎会も兼ねました。

20180310_164949 20180310_165804

20180310_175616 20180310_171524

 

夢・喜び・別れ 30/2/9

2018-02-10

社員の喜ぶ顔は輝いていてホッとするので好きです。

当社に20歳の入社6ヵ月目となる2トンドライバーがおります。

普通免許のみで当社に面接に来たのですが、残念ながら中型免許ないし昨年3月に創設された準中型免許を所持していないとトラックを運転できません。

将来的には大型免許を取得して大型トラックに乗るのが夢だと目を輝かせておりました。

20歳の青年が夢をもって働ける環境を創ってあげようと思い採用しました。

まずは、自動車教習所に入所し準中型免許を取得すことからスタート、そして現在2トン車で懸命に頑張っております。

泣き言を言わず仕事が楽しいという姿に大きな期待が持てそうです。

某物流新聞社の記者に話したところ「取材をさせて下さい」となり、取材打合せの当日に、近くを走行していたので急遽取材となりました。

所用で本社に立ち寄った大型トラックが止まっていたので取材写真を夢みる大型トラックの前で撮りました。

20180209_112158

一昨年に出産に備え退職した事務スタッフが1年ぶりにお子さんを連れて会社へ遊びに来てくれました。

生まれて数ヶ月の時に会社へ来てくれてから1年が経ち、ヨチヨチ歩きが出きる様になり可愛く癒されました。

この子の名前が私の息子と同じ名前なのです。

なぜか?私になついてくれて孫をあやすおじいちゃんの心境で抱っこしました。

退職した元社員が遊びに来てくれることは私にはとても嬉しい事です。

20180209_135550

寂しい別れもありました。

入社2年弱の事務スタッフがスキルアップと就きたい仕事がみつかり退職となりました。

私から、ささやかですが感謝と今後の活躍を祈念し花束を贈らせて頂きました。

一緒に仕事した仲間からの激励に涙をこぼして会社を後にした彼女。

たまには遊びにお出でよ!お疲れ様でした。

20180209_165228

 

2月2日(金)人手不足倒産増加

2018-02-02

2/1のテレビニュースで気になる報道がありました。『人手不足倒産』

ここ数年の人手不足(人材難)はサービス業や3Kと言われる(きつい・汚い・危険)業種を中心に深刻化を増して来ております。

ご多分に漏れず我々運送業界も3Kのひとつに挙げられる業種といえます。

ドライバー募集を新聞折込、ハローワーク、ネット配信しても反応が非常に低いのが実際のところです。

弊社では一昨年から昨年秋頃までドライバー不足で大苦戦を強いられ苦渋を味わうことになってしまいました。

離職率を下げるために社員満足度の追及を始めとする待遇改善に務めて参りました。

この報道は、とある運送会社の倒産劇を社長が赤裸々に語るものでした。

ここ何年も慢性的なトラック不足は続いており、後継者不足で廃業する会社や燃料高騰、競争激化で倒産する会社が増えたのは事実です。

こちらの社長は仕事が増えると見込みトラックを新車に代替えし、取引先からの発注が増加したとのことです。

その反面ドライバーの退職が加速し、ドライバー募集を掛けるも全く反応が無く人材確保に困難を極めておりました。

若い人に人材を絞らず、年齢層を60歳まで拡大しても集まらなかった。

結果ドライバー確保が困難になり、仕事をお引き受けできない状況と既存社員への人件費の負担増が経営を圧迫し、行き詰まり倒産した。

同業者の立場からすると、致し方ならぬ倒産とも言えるが、活路を引き出せなかった経営者の責任は問われます。

私の知り合いで、ここ数年でトラックと人員を増強して頑張っている社長がおります。

並々ならぬ苦労と研究を重ねた成果に敬服いたす所です。

国土交通省やトラック協会を挙げて業界の健全化に取組んでおります。

その方針が長時間労働の防止と適正運賃収受であります。

荷主都合の長時間待機にメスを入れ超過時間に対し料金を発生させる。

燃料費や人件費高騰、諸経費コストアップに対し適正な諸料金を頂かないと経営的には厳しいのが率直な本音であります。

更に少子高齢化が進み生産年齢人口の減少が顕著に表れて来ました。

この報道を観て身につまされる思いでありました。

20180201_193353 20180201_193425

20180201_192323  20180201_192403 

20180201_193400  20180201_193412

20180201_192240  20180201_192813

20180201_192822 20180201_192240

2月2日(金)やはり雪が降った!

2018-02-02

1月22日に関東地方に4年ぶりに降った大雪により交通マヒや交通事故、転倒事故が相次ぎました。

弊社の場合全車両にスタッドレスタイヤを装着していませんので、配車セッティングではタイヤ、ドライバーの経験値などから配送先を決めざるを得ません。

大雪に備え早めに出庫させましたが、スタッドレスタイヤを装着していないトラックはタイヤチェーンを巻かないと走れない状況でした。

幸いにも安全運転の賜物で、全車両が無事に帰還する事ができました。

一部にはまだ残雪があるところえまた、本日雪が降りました。

今朝も3時起きで外を見ると一面が真っ白になっている光景が飛び込んで参りました。

幸いな事に、道路には雪が積もっていない状況でした。

しかし、会社のある成田市に近づくにつれ雪が激しさを増し通りの少ない道路は積もり始めております。

そうそう私10月から早朝対面点呼を担当しており、点呼者の役割として道路状況を先発のドライバーに確認し、後発に伝えます。

今日も1日無事故・無災害である事を願います。

20180122_213801 20180123_053935

1月22日の大雪

20180202_051202 20180202_075630

2月2日の雪

2月1日(木)新人事務職スタッフ入社

2018-02-02

弊社本社営業所には3人の事務職(女性)スタッフが日々の業務に勤しんでくれております。

運転日報や様々なデータ処理、請求書作成、受領書チェック、電話応対、来客者への対応など女性事務スタッフならではの丁寧さがあります。

女性スタッフが重い空気を和ませてくれたり、場を明るくしてくれます。

3人の中で入社が一番浅いスタッフが一身上の都合により今月で退職する事になりました。

求人募集を掛けたら10人程の応募を頂き、面談のうえ新しいスタッフを採用しました。

今回退職するスタッフが入社する際に1日体験入社制度を取りれ今回で2度目となりました。

体験入社で求職者のスキルや頑張り、真剣度を先輩事務スタッフの意見を確認した上で採用決定します。

今回入社のスタッフには職場環境に早く慣れてもらい、活躍の場を見出して欲しいと思います。

大雪

2018-01-23

1月22日夕方から南岸低気圧の影響を受け関東地方では4年ぶりの大雪に見舞われました。

都心で23Cmの積雪を観測しましたが、4年前の教訓が活かされ早め早めの対応を取られた企業が多かったようです。

都心では午前中から雪が降りましたが、ここ成田市は一向に降り出す気配がなく、騒ぐほどではないと思う反面、万が一のアクシデントに備え自家用車をスタッドレスタイヤに履き替えてみました。

午後4時頃から降り始めあっと言う間に一面が真っ白に覆われていく様子を目の当たりにしました。

これはマズイぞ!スタッドレスタイヤに履き替えておいて良かった思う瞬間でもありました。

23日早朝対面点呼実施に車庫へ行くと大半のトラックは出庫済みでした。

出庫済みというより積み込み完了後に配送先へ直行した者が多かったのです。

高速道路はチェーン規制が取られ一般道ではスタックする車と交通事故で普段なら20分くらいの道を5時間要した者もおりました。

疲労困憊する中、頑張って下さった乗務員の皆様には感謝申し上げます。

そして無事故で全車両が帰って来れた事に、ありがたさが増します。

20180123_043305 20180122_110735

20180123_041257 20180123_041619

20180123_053935

2018新年会 30・1・13

2018-01-14

新年会を社員参加型の行事として今年で3回目となりました。過去二回は取引先の方々にも参加を願いました。

20180113_145109

今回は社員のみで、過去2回ではものまねタレントをお呼びしましたが、今回のサプライズは有りません。

なら何で盛り上げるのか?月並みでは有りますがビンゴ大会をやろうと決め景品集めに数多くのお店を歩き品定めに翻弄しました。

20180113_123017 20180113_123044

1月12日(昨日)社員さんに待望の赤ちゃんが誕生したのでお祝いさせて頂きました。

社員の一人より個人的なプレゼントがありました。

20180113_191303 

 20180113_191545 20180113_191349

                ミルクの飲ませ 方を練習中!/ 社員からのプレゼント

今回初めてコンパニオンさんを3人派遣し男所帯に花を咲かせました。 楽しんでくれたようです。

20180113_183615 20180113_185745

20180113_200815 20180113_190146

カラオケではこんな一面があったとは?

20180113_185225   20180113_190814

20180113_204724  20180113_204047

メインイベントのビンゴ大会が始まりました。さてハイビジョンテレビは誰の元に?

20180113_193249 20180113_194320 

20180113_194416

見事に1位抜けしたのは本社の事務スタッフでした。景品の陳列を手伝ってくれた時に「テレビが欲しいなと」当たっちゃいましたね!

おめでとうございます。

少しずつリーチの人数が増えてきました。上位だから景品が高かったりいいものばかりでは有りませんよ!

20180113_195227 20180113_200333

20180113_195623 20180113_195817 

20180113_202536 20180113_202828 

20180113_202756 20180113_203117 

20180113_202956 20180113_202854 

20180113_201342   20180113_200607

こちらではビンゴ者同士のジャンケンが行なわれております。

20180113_201109 20180113_202148

ビンゴ大会は盛況に幕を閉じました。

宴もたけなわではありますが、常務の結びでめでたく新年会が終わりました。

最後に集合写真を撮って解散とします。

20180113_211022

2018 年頭式

2018-01-14

平成30年が明けてから2週間が経とうする13日に弊社年頭式を成田市内のホテルで開催致しました。

20180113_161832 20180113_125150

用事や体調不良を理由に6名が欠席した事は残念であります。

年頭に際し今年のテーマをお話しさせて頂きました。

20180113_144206

1.愛社精神を持って業務に従事する。会社の看板(トラック)を汚さない。 地域で一目おかれる会社を目指して。

2.安定した給与や待遇、保障。法令順守。長時間労働抑制。安全無事に帰宅する。

3.給与や待遇面を筆頭にモチベーションアップのひとつ管理職や役員に昇格。仕事が楽しい。

4.お客様から求められる最大要求は安全確実な輸送品質。貨物事故・交通事故がない。輸送上のトラブル撲滅。

経費削減。省エネ運転。アイドリングストップ。モノを大事にする。一致協力しないと利益が生まれない。

ドライバー品質(挨拶・身だしなみ・臨機応変)。お客様より選ばれる会社になる。

5.低迷したままの運賃の適正化が必須。働き方改革。人材不足。法令順守。待遇改善。

お客様サービス向上とニーズ追求に精進しないと適正運賃が収受できない。

お客様に喜ばれる物流会社になる。

勤続表彰5年4人 10年3人 15年1人を表彰し記念品を贈呈致しました。

皆さんに支えられ会社は成長することが出来ました。ありがとうございます。

今年成人の日を迎えたお父さんにお祝いをお送り致しました。(私の娘も成人の日でした)

20180113_144217 20180113_174430

ロジックスライ創業20年の歩みと将来ビジョン

20180113_174907 20180113_175049

弊社は今年7月1日に創業20周年を迎える記念すべき年であります。

この20年をスライドで創業時からこんにち迄を振り返りました。社員に歴史を知って頂くことは重要です。

今年の秋に20周年式典を計画しております。

将来ビジョンとして今後は増車を推進して5年以内に40~50台体制に持っていく。

5年内を目途に営業所の新設

役員・管理職の抱負 各リーダーの取り組み発表

20180113_180503 20180113_181146

各役職者より今年の方針や目標をお伝えしました。

 

師走・年の瀬・年末それぞれかな?

2017-12-11

平成29年も1カ月を切り師走の慌ただしさが日に日に感じられて参ります。

年賀状やお歳暮の準備しかり忘年会や新年会の予約など企業あるいは個々それぞれの年の瀬です。

かつて12月は年末の繁忙期で多忙を極めた運送業界も年々年間を通し平準化されて来た様に感じられます。(弊社の主貨物が航空貨物なのでそう感じるのかもしれません)そうは言ってもバタバタすることは間違い有りません。

9月末に夜間点呼者(代務者)が辞めその後3カ月は私が早朝点呼執行者を基本毎日務めております。(午前3~4時出勤)私が点呼を担当している事を知っている方にお会いすると「大変ですね」とおしゃってくれます。

不思議なもので毎日続けると身体が慣れ辛いとか嫌だななどと思わないものです。

たまに所用で他の者に変ってもらうのですが、妙にソワソワと落ち着かない自分がいるのです。

点呼の中で社員が今日も無事に帰ってこれるようにと願い諸注意を喚起致します。

ホワイトボードを毎日書き換え安全の呼びかけをして参りました。

11月18日に開催された弊社安全推進大会では任意保険無適応事故が500日を突破した事を報告させて頂きました。

次なる目標は1000日を目指し社員のそれぞれが安全意識を高め精進してくれたものの、519日で途絶えてしまい大きなショックを味わいました。(狭い道路でトラックの後部が歩行者用ガードポールに接触)

交通事故を起こそうと故意にする者はおりませんが、確認をおこたったり注意が欠如した結果つまらない事故が起きるものです。

この事故を教訓とし、今後更なる安全意識を持ち無事故日の継続を願いたと思います。

来年弊社は創業20年の節目をお陰様で迎えることとなります。20年目をひとつのステップとして今後の取組み方やどう飛躍できるかを模索しております。

業界の抱える諸問題を乗り越え未来に明るい兆しを追求し、目標となるビジョンを掲げ、しっかりとした舵取りをするのが私の役割です。

そんな事を考えながらの12月です。

« 過去の記事

お問い合わせ

社長ブログ

スタッフブログ

Facebook

Copyright© 2012 株式会社ロジックスライン All Rights Reserved.